優良ホテルを選択

カテゴリ

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ペットの管理体制

犬は大変人気のペットです。賢くよく人間になつくのでペットにする人も多いです。しかし、いつでも一緒にいれるかと言えばそうもいかない時があります。飼い主の出張の際などは面倒を見る事ができません。そんな時にはペットホテルが有効です。ここではペットホテルの選び方について知りましょう。
【ペットホテルを選択する時に見るべき事】
まず、チェックするべき事は動物取扱い業の登録はされているかという事です。いくら他の条件がいいように思えても、登録証すらないペットホテルは違法ですから信用しない方がいいです。それから衛生的であるかどうかも確認事項です。ペットホテルは多くの場合は見学可能です。事前にそのホテルに行って衛生的で綺麗にしているのかチェックしましょう。たくさんの犬が出入りする所ですから、感染症などのリスクもあるからです。ケージや個室が衛生的か確認しましょう。それから基本的な部分でスタッフの人柄です。親身になる対応をしてくれるのかは要確認です。また他の犬とのトラブル対策はできているのかも確認事項です。ホテル次第では個別に対応している所もありますが、多くの場合は他の犬と一緒に散歩をしたり、ドッグランで遊びます。その時に犬同士が争いにならないように工夫がされているのかも確認しましょう。どのような管理体制がされているかは重要です。大事なペットですからチェックポイントを踏まえて選びましょう。

ペットホテルを利用する前に確認すること

犬や猫などのペットを飼っていると、普段は毎日世話をすることができても、急な用事ができて数日間、家に帰れなくなって世話ができなくなることがあるかもしれません。そうなったときに便利なのがペットホテルです。ペットホテルは飼い主が泊りがけの旅行や仕事の出張などで世話ができなくなる期間、一時的にペットを預かって世話をしてくれる施設です。中には動物病院がペットホテルをやっている場合もあるので、「大切なペットが急に病気になったらどうしよう」などと心配せずに、安心して預けることができます。
預かることが可能な種類はペットホテルによって異なります。犬や猫は多くのペットホテルが預かってくれますが、その他の鳥類や爬虫類は対象外のペットホテルもありますので、事前に調べておく必要があります。料金は種類にもよりますが、基本的にペットの大きさが大きいと高くなります。例えば大型犬と小型犬がいたら、大型犬の方が料金が高くなります。大型犬の飼い主さんは覚えておきましょう。また、ペットホテルを利用する際、ペットが予防接種を受けたことが確認できる証明書の提示を要求されます。ペットホテル内に感染症が蔓延することを防ぐためです。逆に、予防接種を受けた証明証を要求してこないペットホテルは、感染症にかかったペットが利用している可能性があるため、利用しないほうが良いでしょう。

最新記事一覧

2017年10月16日
ホテルを利用するケースを更新しました。
2017年10月16日
ディープなペット業界知識を更新しました。
2017年10月16日
優良ホテルを選択を更新しました。
2017年10月16日
ホテル利用で気を付ける事を更新しました。