ホテル利用で気を付ける事

カテゴリ

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ペットのストレスに気を配る

家にいてくれるだけで癒されるワンちゃんやネコちゃんと一緒に暮らしていると、毎日ちょっとしたことが楽しくて仕方がないですよね。ただ、ペットは飼い主がお世話をしないことには一人で生きていくことができませんから、遠出をするときなどには悩みがつきもの。家族や友達に世話をお願いしないと、家を空けて旅行に行くのは厳しいものがありますよね。
とはいえ、自分が旅行に行くとき誰かがちょうどよく時間の都合をつけられるとは限りません。そんなときに便利なのが、ペットホテルです。ペットホテルでは人間のホテルと同じように、拍数ごとに料金が決まっていて、預かってもらっている間はごはんやトイレのお世話を、ペットホテルのスタッフの方が代わりにおこなってくれます。ペットホテルによっては、オプションでトリミングなどを実施してくれるところもありますので、飼い主が羽根を伸ばしている間に、ワンちゃんやネコちゃんもかわいくさっぱりとリフレッシュしてもらうなんてことも可能です。ですが、当然のことながら、いつもと違う環境はペットにとってストレスになります。預けるときにはいつも使っているお気に入りのタオルや、いつもと同じごはんなど、安心させるためのグッズもしっかり持っていきましょう。大型犬など、預けるペットの種類や体格についても考慮しておいて下さい。

愛犬をペットホテルに預けるときの料金

急に家を空ける用事が出来たり、1泊~2泊の旅行を計画していたりする場合、ペットを預かってくれる場所や環境が必要です。しかし、都合よくペットを預かってくれる知り合いや友人が近所にいなかったり、実家が遠かったりすると困りますよね。そんな時、ペットホテルの利用を思いつくかもしれません。そこで、ペットホテルに掛かるお金はどれくらいか気になる人に、大体の相場をご紹介します。
一般的に、犬を預けるときの相場は預ける犬のサイズによって料金は変わってきます。小型犬は3,000円、中型犬は4,000円、大型犬は5,000円、超大型犬は6,000円が目安です。また、地域や部屋の広さなどにも料金に違いがあります。都心などの都会に近いと料金は割増になり、遠いと割安になる傾向があります。ペットを預かる部屋の違いはペットホテルによっては差が激しいところもあります。犬が走り回れるほど広い部屋もあれば、そうではない部屋もあったり、スイートルームが用意されている施設もあります。もちろん広ければ広いほど料金は高くなります。ゴールデンウィークや、お盆など長期にわたってお出かけするような時期になると、どこのペットホテルも20%以下の割増料金になる場合が多いので、実際に預けるときはよくご確認下さい。

最新記事一覧

2017年10月16日
ホテルを利用するケースを更新しました。
2017年10月16日
ディープなペット業界知識を更新しました。
2017年10月16日
優良ホテルを選択を更新しました。
2017年10月16日
ホテル利用で気を付ける事を更新しました。