ディープなペット業界知識

カテゴリ

カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

動物取扱業に登録してある施設

今までペットホテルを利用したことのない人でも、その存在を聞いたことくらいはありますよね。しかし、いざ、ペットを預けたいと思ったときに、実際に利用したことがないと不安を感じると思います。そこで、ペットホテルとはどんなところか?どのようなサービスを受けられるのかをご紹介します。
一口にペットホテルと言っても、動物病院に併設されていたり、ペットホテル専用の施設があったり、トリミングサロンやペットショップで預かってくれたり、様々な施設でペットを預かるサービスを行っています。ペットホテルは、ペットをただ預かるだけではなく、預かる動物にストレスを与えないように、食事や散歩、玩具で遊ぶなどペットを返す時まで注意して預かってくれます。ペットホテルに預ける前に準備すべきこともあります。それは、預けるペットが予防接種しているかどうかを表す証明書を用意することです。
確認されるのは、狂犬病予防接種と混合ワクチン接種の2種類となっています。ペットホテルはあなたのペットのほかにもたくさんの動物を預かっています。もし、集団感染を起こしたときはあなたのペットにも害が及ぶかもしれませんので、きちんと予防接種を受けるようにしましょう。ペットホテルを選ぶ際には、動物取扱業に登録されているかの事前確認も必要です。登録されていない施設は悪質な業者の可能性もありますので、よく調べておきましょう。特に大型犬の扱いは配慮が必要ですので、業者が大型犬に関する基本を備えているか見極めて下さい。大型犬に関しては業者に直接問い合わせてみると良いでしょう。

爬虫類を預かるペットホテルはあるのか?

人が飼うペットの種類はそれこそ多種多様です。犬や猫は代表的ですが、爬虫類を好んで飼育する人もいます。しかし、家を空ける事になりペットの世話ができない時は困りものです。ここでは特に爬虫類のペットホテルについて見ていく事にしましょう。
【爬虫類を受け入れてくれるホテルは少ない】
日本の環境においては爬虫類を預かってくれるホテルは少ないのが現状です。どうしても専門知識が必要ですし、飼っている人の数も少ないです。飼育する人の数が少ないのですから、需要も犬や猫のようには多くありません。そのような理由もありいまいち爬虫類のペットホテルは栄えません。ですが、特殊なペットであるが故にペットホテルのように代わりに世話をしてくれる所を飼い主は欲していいるのです。また、犬のようには知り合いに預けるのが簡単ではありません。預かる方も爬虫類の扱い方が分からないので困ります。それに飼い主としても預ける相手は専門的な知識を持つ人にしたいものです。多くはないですが、中には爬虫類を預かってくれる施設もあるので探す価値はあります。ただし、料金は普通のペットホテルよりは高額になる事が多いです。それでも、大事なペットですから専門知識を持つスタッフが世話をしてくれるペットホテルに預ける方がいいでしょう。大事なペットの命を守るためにも預かってくれるペットホテルを検討してみましょう。

最新記事一覧

2017年10月16日
ホテルを利用するケースを更新しました。
2017年10月16日
ディープなペット業界知識を更新しました。
2017年10月16日
優良ホテルを選択を更新しました。
2017年10月16日
ホテル利用で気を付ける事を更新しました。